相続.co.jpは、相続・遺言・贈与など、相続に関連する情報を配信しています。
TOP > 譲る・分ける(遺産分割)
サイトメニュー
譲る・分ける
納める
遺す
備える
トラブル
知る
学ぶ
土地の適正評価をマスターする動画セミナー

相続WEB

相続のことなら専門家にご相談ください 相続プロフェッショナルデータファイル 相続の専門家をお探しの方はこちら!

遺産分割

 遺産分割は、亡くなった人(被相続人)が残した財産を、相続人に配分する手続きです。3ヶ月経過すると単純承認したことになり、被相続人が死亡時に有していた一切の権利・義務を相続人が相続分に応じて共同相続することになります。

遺産分割の方法

  1. 遺言書がある場合は遺言による指定
  2. 遺言がないときは相続人全員による遺産分割協議
  3. 協議で話し合いがつかない場合は家庭裁判所による調停・審判
※補足事項
・遺言書がある場合でも、受遺者は放棄することができます。
・法定相続分とは違う分け方にすることもできます。
・相続人全員が賛成すれば遺言や法定相続分に関係なく財産を自由に分けることが出来ます。

 遺産分割は、相続や遺贈によって得た財産の金額から債務・葬式費用・非課税財産を差し引いて、正味財産を個々の相続人の相続割合を計算します。遺産の評価で特に問題となるのは不動産です。とりわけ土地は路線価、固定資産評価額、公示価格、基準地価、実勢価格などがあります。ここでは詳細は省きますが、相続の専門家で無いと実際には大変難しく複雑です。