相続.co.jpは、相続・遺言・贈与など、相続に関連する情報を配信しています。
TOP > 納める(相続税)
サイトメニュー
譲る・分ける
納める
遺す
備える
トラブル
知る
学ぶ
土地の適正評価をマスターする動画セミナー

相続WEB

相続のことなら専門家にご相談ください 相続プロフェッショナルデータファイル 相続の専門家をお探しの方はこちら!

相続税

 財産を相続したことによって課せられる税金です。
 一定額以上の相続財産を相続した場合に発生し、全ての相続財産から基礎控除や各種の控除を行い、余った者が相続税課税総額になります。基本的に普通の人にはかかりません。比率から言うと国内の相続人の内およそ20人に1人が納付する場合に相続税がかかるといった程度です。

相続税基礎控除

相続税の基礎控除額は以下の算定式で計算されます。
基礎控除額=3000万円+(600万円×法定相続人)
法定相続人 基礎控除
1人 3,600万円
2人 4,200万円
3人 4,800万円
4人 5,400万円
5人 6,000万円
 以上のことから基礎控除だけでも大抵の人はかからないのがおわかりかと思います。例えば課税される遺産総額が3,000万円、相続人が配偶者のみというパターンの場合は
課税遺産総額3,000万円―基礎控除3,000万円=0円
以上のように相続税は発生しません。

 現実問題として、相続税を計算して自身で支払いに行くというのは、まずありえないといえます。相続の専門家に必ず、相談された方がよいと思います。